空と音

カテゴリ:minoltaXG-E( 31 )

The last breath

e0296085_742279.jpg







5年前の今日。


あなたの最後の呼吸を聞いた日。


心臓を引き裂かれそうな出来事。


力強く最後まで生きたいとあなたの呼吸は叫んでいた。


自分と愛する者を見失わないために


モルヒネを拒んだ。
[PR]
by iwashichang | 2014-01-29 07:47 | minoltaXG-E

おとぎばなし

e0296085_204983.jpg








おとぎ話のような40日間は今日で終わり。


心の栄養は満タンになりました。


子供たちにありがとう。
[PR]
by iwashichang | 2013-09-01 20:05 | minoltaXG-E

終わる

e0296085_143430100.jpg






夏休みが終わる。


そして、夏が終わる。


また来年。
[PR]
by iwashichang | 2013-08-27 14:35 | minoltaXG-E

写真。 vol.2

問いはシンプルに「写真とは何か」


在るのはただ「B0サイズ、1人1点」というだけのルール。


60人が考える60通りの答え。





e0296085_19162699.jpg





無事終了いたしました。

写真。関係者の方々お世話になりました事を心から感謝いたします。

暑い中、また大雨の中、観に来てくださった皆様ありがとうございました。




私が思う写真とは「私の心を写す鏡」です。

これからも変わらず、心を写していきたいと思います。
[PR]
by iwashichang | 2013-08-25 19:23 | minoltaXG-E

tokyo days

e0296085_14344355.jpg







思い出が

また

ひとつ。
[PR]
by iwashichang | 2013-08-14 14:35 | minoltaXG-E

写真整理

e0296085_104833.jpg





10月の展示のために写真を探していたら、
去年の冬に東京へ行った時の朝の写真を見つけた。

ほんのすぐそばに東京タワーが立ってる場所にあるホテルの窓。

東京に行くと必ず沢山の友達に会って、沢山の思い出ができる。
こんな何でもない写真でも私にとっては、大切な大切な思い出が
いっぱい詰まった1枚なのです。

音楽を聴いた時や香水の匂いを一瞬感じた時にその当時の思い出が蘇るような
そんな写真を撮り続けたいな。
[PR]
by iwashichang | 2013-07-21 10:56 | minoltaXG-E

始まり

e0296085_741398.jpg

[PR]
by iwashichang | 2013-04-20 07:05 | minoltaXG-E

未現像フィルム

e0296085_7182881.jpg





e0296085_719520.jpg







棚の奥の引き出しに未現像のフィルムがコロコロと3本あるのは知っていた。
その引き出しを開ける度にあぁ・・現像現像・・・って思いながら、知らない間に10年経ってた。
で、やっと先日3本現像に出した。
2本は薄ら像は写ってモヤモヤしてるけど、スキャナに反応しない。
1本はこんな感じにムラがあって、ところどころコマによって写っている部分もあった。
これって何だか人間の記憶みたい。
全て忘れてしまっている事もあったり、こんな風に色あせて覚えていたり・・・
タイムスリップして、10年前の息子に会えて良かった。
こんなに小さくて可愛かったこが もう親の身長を超えて男らしくなってます。
この10年間はおとぎ話のようにあっという間に過ぎていきました。
また10年すごいスピードで過ぎて行くのでしょう。
[PR]
by iwashichang | 2013-04-06 07:31 | minoltaXG-E

himari*

e0296085_17114764.jpg






my friend.
[PR]
by iwashichang | 2013-04-05 17:14 | minoltaXG-E

borderline

e0296085_14285596.jpg








borderlineの向こう
[PR]
by iwashichang | 2013-04-01 14:29 | minoltaXG-E